緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報コラム > 緊急地震速報の認知度が9割に。

緊急地震速報の認知度が9割に。

緊急地震速報の認知度が9割になったとのリサーチ結果が出ました。

2017/11/21 04:44現在の最新地震情報

[震源地] 鹿児島湾 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 04時34分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県会津 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 01時20分頃発生) - goo天気
[震源地] 浦河沖 [最大震度] 震度2 (2017年11月20日 22時17分頃発生) - goo天気

緊急地震速報の認知度が約9割に上がりました。

あるリサーチ結果によると、
緊急地震速報の認知度が約9割になったことがわかりました。


これは、インターネットコム株式会社とJR東海エクスプレスリサーチが行った、
「緊急地震速報に関する調査」結果からです。

「緊急地震速報を導入しているか?」との質問に対して、
「導入している」と回答したのが全体の6%。

緊急地震速報が一般提供されてわずが1か月で、
すでに速報を導入している方が出てきているようです。


また、導入していないと回答した人のなかで、
緊急地震速報を導入したいと考える人は約8割でした。



だんだんと、緊急地震速報が認知され、
また需要が出てきているようですね。

おそらく、多くの個人ユーザーは、
今後サービスが開始されていく携帯電話経由での速報受信を利用すると考えられています。

そこに加えて、個人宅向けの緊急地震速報受信機の導入でしょうか。


すでに企業でも緊急地震速報の利用が進められていますね。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。