緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報コラム > 緊急地震速報 周知がいまだに…

緊急地震速報 周知がいまだに…

長野県上田市の事例をもとに、緊急地震速報の周知の問題点について書いています。

2017/11/21 04:44現在の最新地震情報

[震源地] 鹿児島湾 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 04時34分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県会津 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 01時20分頃発生) - goo天気
[震源地] 浦河沖 [最大震度] 震度2 (2017年11月20日 22時17分頃発生) - goo天気

緊急地震速報 長野県上田市の事例

緊急地震速報を、
長野県上田市の一部の地域では2年前から先行利用をしています。


「新潟県中越沖地震」のとき、
この地域へ緊急地震速報が流れました。

しかし、
この速報をきいた45%の人間が「なにもしなかった」との調査結果があります。



緊急地震速報を聞いた時の1番基本的な行動である、
「机のしたに隠れる」。

この行動をとったのはわずか22%の人間。



「ほんとうに地震がくるのか半信半疑だった」と29%の人間が答え、
「試験放送かと思った」と42%の人間が答え・・・


まだ、緊急地震速報についての認知が遅れていることが浮き彫りになっています。


当サイト「緊急地震速報ガイド」では、
実際に緊急地震速報が発表されたときにどう行動するべきかを、
特集コラムで紹介しています。


こちらの特集コラムも参考に、
10月1日から一般提供が開始される、緊急地震速報が発表されたらどう行動すればいいのか、
いまのうちに正しい知識を手に入れてくださいね。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。