緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報の問題点・デメリット > 緊急地震速報の問題点:震度にプラスマイナス1の誤差

緊急地震速報の問題点:震度にプラスマイナス1の誤差

緊急地震速報にも問題点はあります。震度にプラスマイナス1の誤差について。

2018/05/26 22:44現在の最新地震情報

[震源地] 宮城県沖 [最大震度] 震度1 (2018年5月26日 20時18分頃発生) - goo天気
[震源地] 長野県北部 [最大震度] 震度1 (2018年5月26日 17時20分頃発生) - goo天気
[震源地] 熊本県熊本地方 [最大震度] 震度1 (2018年5月26日 13時22分頃発生) - goo天気

予告時間・予告震度も100%ではない。

緊急地震速報は、的中率100%の予知情報ではない、
ということをまず頭に入れてください。


天気予報もそうですね?
100%当たる天気予報なんて、あやしすぎる(笑)

同じように、緊急地震速報も、
100%当たる情報ではないのです。

緊急地震速報が発表されても、地震がおきない場合もある。
強い揺れがくる、という予告時間がずれる場合もある。
予告震度もずれる場合もある。


震度については、プラスマイナス1の誤差がある、と言われています。


しかし、「備えあれば憂いなし」です。

緊急地震速報は100%の的中率ではありません。

が、緊急地震速報が発表されたら、
素直に信じて、すぐに身の安全を確保してくださいね。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。