緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報の基礎知識 > 気象業務支援センターとは?

気象業務支援センターとは?

気象業務支援センターについての説明ページです。

2017/09/20 08:44現在の最新地震情報

[震源地] 青森県三八上北地方 [最大震度] 震度1 (2017年9月20日 08時33分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県沖 [最大震度] 震度1 (2017年9月20日 05時42分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県沖 [最大震度] 震度3 (2017年9月20日 05時18分頃発生) - goo天気

気象業務支援センターってなに?

緊急地震速報の仕組みページでは、
「緊急地震速報は気象庁から気象業務支援センター経由で利用者に配信される」
というお話をしました。

ここで、
「じゃあ気象業務支援センターっていったいなんなの?どんなところ?」
という疑問が出てきた方もいらっしゃるとおもいます。

そこで、このページでは、
簡単に気象業務支援センターについてのお話をしていきますね。

気象業務支援センターとは

気象業務支援センターの正式名称は、
「財団法人気象業務支援センター」(ざいだんほうじん きしょうぎょうむしえんせんたー)といいます。

気象業務支援センターは
気象庁と、民間気象事業を結ぶセンターとしての役割を果たしている公益法人です。



また、この気象業務支援センターは、
「気象予報士試験」の実施機関としても有名ですね。



緊急地震速報は、気象庁→気象業務支援センター→利用者」という流れで、
配信されていきます。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。