緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報を見聞きしたときの対応法 > 緊急地震速報発表後の行動対応:大型施設・お店編

緊急地震速報発表後の行動対応:大型施設・お店編

緊急地震速報発表後の行動対応について。大型施設・お店編です。

2017/09/20 08:44現在の最新地震情報

[震源地] 青森県三八上北地方 [最大震度] 震度1 (2017年9月20日 08時33分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県沖 [最大震度] 震度1 (2017年9月20日 05時42分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県沖 [最大震度] 震度3 (2017年9月20日 05時18分頃発生) - goo天気

あわてずに、従業員に指示に従いましょう。

施設やお店などにいるときに、
緊急地震速報が発表されたら・・・

施設の従業員たちの指示に従って行動をしましょう。

おそらく、緊急地震速報が発表された場合のフロー・マニュアルが
各施設ごとに用意されているはずです。

(気象庁からも具体例が発表されています)


従業員から明確な指示が出ない場合

緊急地震速報が流れたのに、
施設、お店の従業員から明確な指示がなかった場合は・・・

身の安全を守るために、頭を保護して揺れに備えて身構える、など、
安全な姿勢をとりましょう。


また、近くに机などがない場合は、
落下物などからの危険が小さい場所でひざまずき、揺れに備えてください。

(恥ずかしがっている場合じゃあない)


照明の下からは避難。

天井からつりさがっている照明の下からは避難してください。

照明が落下してくるおそれもあります。


出口や階段に殺到するのは大変危険

緊急地震速報が発表されたあと、
お店の出口や階段にいっせいに殺到するのは大変危険です。


速報発表後から数秒~数十秒後には、大きな揺れが到達するのです。
その数秒の間に外に逃げられるほうがありえない・・・。

逆に出口や階段に殺到することで、
よけいなパニックや混乱を起こしてしまいます。


「大地震がくるぞ!」と煽るのもダメ。

速報発表後、
大声で「これから大地震がくるぞー!!」と周りの人を煽ってしまうようなことをいうのも、
大変危険です。


地震の揺れも怖いですが、
パニックや混乱を起こした人間も恐ろしいモノに変わります・・・



恥ずかしがっている場合じゃないんです。

たとえば、あなたが大型商業施設にいるときに、
緊急地震速報が発表されたらどうしますか?


そのとき、従業員からの指示がなかったとしたら。

「数秒後にやってくる大きな揺れから自分の身の安全を守るために、床にひざまずいて頭を保護」
できますか?



・・・おそらくですが、ほとんどの人はできないのかなと思います。
(あくまで運営者の個人的な見解です)

周りの人間の目が気になるから。
周りの人間と違うことをするのが恥ずかしいから。

そんなちっぽけなプライドを守ることができるなら、
まず、あなた自身の身の安全を守ってくださいね。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。