緊急地震速報ガイド

This page:緊急地震速報ガイドTOP > 緊急地震速報の受け取り方 > 緊急地震速報の受信方法:携帯電話編(ドコモauソフトバンク)

緊急地震速報の受信方法:携帯電話編(ドコモauソフトバンク)

緊急地震速報の受信方法。NTTDoCoMo(ドコモ)、au(KDDI)、ソフトバンクモバイル携帯電話編です。

2017/11/21 04:44現在の最新地震情報

[震源地] 鹿児島湾 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 04時34分頃発生) - goo天気
[震源地] 福島県会津 [最大震度] 震度1 (2017年11月21日 01時20分頃発生) - goo天気
[震源地] 浦河沖 [最大震度] 震度2 (2017年11月20日 22時17分頃発生) - goo天気

緊急地震速報の受信方法:携帯電話編

緊急地震速報は、
今後、携帯電話でも受信できるように、準備されています。


携帯電話は、現在人のほとんどがいつでも持っていますから、
携帯へ緊急地震速報が配信されたら、とても便利ですね。


「緊急地震速報に対応した、一斉同報配信基盤を開発」

NTTDoCoMo(ドコモ)とau(KDDI)は、
連名で5月末にこのようにプレスリリース(報道発表)をしています。

これは、共同開発という意味ではなく、それぞれドコモとauが開発をしていくようですね。
操作面で、2社の携帯は同じ仕組みになる、と考えられています。


また、ソフトバンクモバイル(SoftBank)も、
5月末に同様のプレスリリースを発表しています。



今までの携帯メールのシステムだと、
おおぜいのユーザーに一斉配信をする場合、大きな遅延が発生してしまいます。

この遅延は、緊急地震速報を配信するとなったら、
かなりの痛手ですよね。

そこで、緊急地震速報を一斉に迅速に配信するために、
今回、新しいシステムを開発しているんだそうです。


この新システムにより、速報配信の遅延がなく、
ユーザーへ緊急地震速報を配信することができるようになる、そうです。


ただし、現在の携帯端末機種には未対応

ソフトバンクモバイル携帯についてはそういった発表がないのでなんともいえませんが、
DoCoMo、auの場合・・・

この緊急地震速報に対応した機種は、
今後発売される、「対応機種」が必要となります。


つまり、現在の携帯端末機種は、対応される可能性が低いということですね。


地震に対して意識の高い方は、
緊急地震速報に対応した機種が発表されてから、
そのサービスに対応した携帯端末に機種変更されることをおすすめいたします。

・・・地震や災害の被害のことを考えると
地震保険や災害保険に入っておくべきかもしれませんね。。。


地震保険や災害保険に加入しておかないと、
大地震がおきたとき「あのとき保険に入っておけば…」と
後悔することになりますから。。。